『工事費増額に成功する 公共土木工事の設計変更 〜設計変更ガイドライン解説と21の事例紹介〜』DVD

¥ 16,500 税込

商品コード: D-sk-09

数量

公共土木工事の設計変更によって工事費増額を目指す
「設計変更の仕組みがわからない」
「どうすれば設計変更が認められるのかがわからない」
「設計変更の進め方がわからない」
「社員によって設計変更の理解度に差がある」
という声をよく聞きます。

一方、工事費の採算をよくするためには、
設計変更を獲得するかどうかにかかっていると言っても過言ではなく、
建設会社にとっての最重要課題です。

本DVDでは、設計変更の仕組みである「設計変更ガイドライン」を理解すること、
そして設計変更を獲得した好事例を知ること、
さらには設計変更の勉強会を開催し社内の共通認識にすることを
目的として作成しました。
設計変更を獲得した21の好事例を紹介しており、すぐに実践することができます。

講師がわかりやすく解説していますので、
公共土木工事を担当しているすべての社員が、
設計変更の仕組みと実例を学ぶための最適の教材です。



収録内容

1.良質な社会資本は適切な設計変更から
?
2.適切な設計変更を行うために
  2-1 ルールの理解
    (1)設計図書と契約図書?
    (2)設計変更と契約変更

  2-2 公共工事標準請負契約約款

  2-3 設計変更ガイドライン
    (1) 設計変更手続きフロー
    (2) 設計変更が不可能なケース
    (3) 設計変更が可能なケース
    (4) 設計変更に関わる資料の作成
    (5) 関連事項
    (6) 設計図書の照査について
    (7) 設計図書の照査要領  
  2-4 コミュニケーションが大事
    (1) 建設生産システムの効率化に向けた取組み
    (2) 三者会議
    (3) ワンデーレスポンス
    (4) 設計変更審査会
    (5) 情報共有システム

3.設計変更事例
  3-1 「図面,仕様書,現場説明書及び現場説明に対する
      質問回答書が一致しないこと」の事例
  3-2 「設計図書に誤謬又は脱漏があること」の事例
  3-3 「設計図書の表示が明確でないこと」の事例
  3-4 「工事現場の形状,地質,湧水等の状態,施工上の
      制約等設計図書に示された自然的又は人為的な施
      工条件と実際の工事現場が一致しないこと」の事例
  3-5 「設計図書で明示されていない施工条件について予期
      することのできない特別な状態が生じたこと」の事例
  3-6 「設計図書の変更」の事例
  3-7 「工事の中止」の事例



DVD講習時間
DVD収録時間:1時間31分

パッケージ内容
DVD1枚
テキスト

発売年月
2020年1月24日

対象者
公共土木工事を担当する現場代理人、技術者、担当者

発行元
ハタ教育出版

視聴者の声
■設計変更のルールを、法律と照らし合わせながら理解することができた。

■設計変更の事例が紹介されており、具体的な原因と解決策を知ることができました。

■設計変更ガイドラインでは、各段階でやるべきことが明確になっているので、大変参考になった。

■入札前、契約後のやるべきことが分かりました。

■設計変更のポイントが分かり、工事費を増額することができました。


※たいていの場合PCの「ダウンロード」に保存されます
<2020/02版>