建設業で本当にあった心温まる物語2 マンガ版

おすすめ商品

¥ 540 税込

商品コード: AB

数量

人間の究極の幸せは、 1つ目は愛されること、2つ目は褒められること、3つ目は人の役に立つこと、4つ目は人に必要とされること-であると言います。
人は誰もが愛されたり、褒められると幸せを感じることでしょう。
ただ、それだけでなく、人の役に立ったり、必要とされることによっても幸せを感じるものです。
「建設業で本当にあった心温まる物語」は、全国5000名の建設業従事者に書いていただいた「心温まる物語」をもとに、
名古屋デザイン&テクノロジー専門学校の協力を得て10名のマンガ家に書いていただいたものです。

多くの方はできあがったビルや学校や病院などの建築構造物、道路やダムやトンネルなどの土木建設物を見ることはあっても、その作り方や作っているときの様子を知ることはできません。
ましてやその裏側にどんな物語があるのかご存じないことでしょう。
そこでその一部を多くの方々に知っていただこうと考えて作成したのが本書です。

本書を通して建設業で働く人たちを少しでも身近に感じていただければうれしく思います。

マンガ:名古屋デザイン&テクノロジー専門学校
発行・制作: 特定非営利活動法人建設経営者倶楽部KKC
ハタ コンサルタント株式会社
降籏達生  編・著 68ページ

【主な内容】
第1章 お父さんはヒーロー
 憧れだった亡き父と同じ建設業へ
 色の魔術師「塗装工」
 親父のようにカッコいい父を目指して

第2章 職人の技が光る場所
 木を組み合わせる「大工」の技
 建設技能者の匠の技
 色の魔術師「塗装工」2

第3章 仲間が気づかせてくれた建設業の誇り
 高層ビルや橋の工事は鳶職の独壇場
 小さな力で大きな機械を操る「オペレーター」
 建物を強くして人の命を守る「鉄筋工」
 「改修工事」で建物がよみがえる